トップページへ

 

【EVERYDAY ENGLISH PHRASES】評価・口コミ

 

 

聞き流すだけの英語CDと【EVERYDAY ENGLISH PHRASES】の違い

 

 

英語関連の商品でヒットしているのは「音声CD」ですよね。

聞き流すだけの英語CDと【EVERYDAY ENGLISH PHRASES】の違い

代表的な商品はアルクの「ヒアリングマラソン」や
「EVERYDAY ENGLISH」でしょうか。
(「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」は別物です。)

 

この聞き流すだけの英語CD、日本人にとても好評です。
なぜかといえば、「聞き流しができる」からなんですよね。

 

「適当に聞き流しておけば自然に英語が身につく」
というんですから、忙しい日本人にとってはありがたいことです。

 

「これで英語が身につくならありがたいなー」と。
でも、本当にそんなことできるんでしょうか?

 

 

聞き流してわかれば苦労はしない

 

 

多くの英会話スクールが、
「ネイティブの講師といつも一緒にいれば、いつかは英語がわかるようになりますよ!」
とい言っているのと同じように、

 

聞き流し教材の販売会社は
「CDをくり返し聞いていればいつかは英語がわかるようになります!」
といっていますよね。

 

でも、音声CDを聞き流せば英語がわかるというのには「落とし穴」があります。

 

 

フレーズを知らなければ意味がない!

 

 

 

「落とし穴」ってなんでしょう?

 

少し考えてみればわかりますが、CDを聞き流して英語がわかるというのは、

 

「すでにその英会話の意味を知っている」ことが絶対条件ですよね。

 

たとえばCDから流れてくる会話が、
「コーヒースタンドでコーヒーを頼む」という会話とします。

 

この場合、
コーヒースタンドという単語も会話内容も全て事前にわかっていれば、

 

何度もCDを聞くうちに
「ああ、コーヒーを注文する会話だったな」「単語ごとに意味がわかるな」
と理解できます。

 

つまり「事前に単語・フレーズの意味を知っていること」。
これが大前提となります。
もしこの前提があるなら、音声CDも利用価値「大」だと言えます。

 

 

でも、これから英語学習しようという方は
「事前に単語・短文の意味などわかってない」から勉強するんですよね。

 

いきなり音声CDを聞いて、単語もフレーズも知らないのに
いつかは英語がわかるようになると思っている・・・これは、理論上ありえないことです。

 

 

事前に単語・短文の意味を知らないのに、急に英語がわかるはずはありません。

聞き流すだけの英語CDと【EVERYDAY ENGLISH PHRASES】の違い

聞き流しても、
「知らない言葉は、わからない」。
「知らないフレーズは、わからない」。

 

 

だからこそ、聞き流しCDを使うにしても、英会話スクールにいくにしても、
事前にフレーズを知らなければ意味はないことになります。

 

【EVERYDAY ENGLISH PHRASES】は、そのフレーズがどんな状況で使われるのか、
事前に状況を知ったうえでネイティブのフレーズを覚えていきますので
自然と理解が進みますし、

 

でよく使われるフレーズを知っておくことで(もちろん、単語も覚えることが出来ます)
その後の英語学習が「複合的」にラクになっていくといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 
 

当サイト限定の特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESご購入特典を確認する

 

 

すぐに使える!「1,000の会話フレーズ」音声教材をプレゼント!EVERYDAY ENGLISH PHRESESで日常英会話のフレーズを覚えたら、さらにスキルアップを目指して音声教材にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

特典付のお申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのお申し込みはこちらをクリック